fc2ブログ
プランター栽培のベランダ菜園から始めて家庭菜園にランクアップ! 家庭菜園(310さいえん)奮闘日記です。

ナタマメ栽培:葉っぱは巨大化し、蔓はどんどん伸びる珍しい植物。[6月15、22、29日、7月6日撮影]

[露地栽培:ナタマメ]
ナタマメ 6/9 ささげとナタマメ 6/15
ナタマメです。味噌漬けにしたり福神漬けに入れたりして食べる豆類です。
親戚から種をもらってプランターと家庭菜園で育てております。
なんつーか、この子ジャックと豆の木を再現しているかのようにぐんぐん伸びていきますし、
その上、葉っぱの育ちかたがすごい。確かに豆も普通の豆よりは大きいけどそれにしても。
フタバのところから振り返る意味で全部のせてみました。

まずこちらの左側が6/15の写真。豆のカプセルがぱかっと開いてフタバが開いたところ(虫食い有り)
その真ん中から蔓が伸びてるのね。
そして右が1週間後の6/22です。蔓がぐーっと伸びて,葉っぱも10センチ間隔くらいでついています。

ナタマメ 6/22 ササゲとナタマメ 6/29
こちらがさらに1週間後の6/22の写真(左)。そして、6/29(右)の写真です。
フタバはまるっこい葉っぱなのですけど、本葉でいいのかな。これは先っぽがとがったシャープな葉。
それが一週間も経つと、葉っぱの緑が濃くなって巨大化しております。
縮尺違うけど、でかくなっているのはわかるでしょう?カボチャの葉と同じくらいだ。

ササゲとナタマメ 7/6
さらに1週間経って7/6になるともうカボチャとかに埋もれてわけわからんかんじですけど、
蔓がどんどんと上に伸びて行きます。

なんかね。同じく家庭菜園の他の区画を借りているお兄ちゃんが「それなんですか?」と くいついてきたらしい。
「あの兄ちゃんよくみてんなぁ。」だって。
去年は山芋なんてできるんですね!とか言われたけど(今年は彼も育てているらしい)、
今度は島オクラとナタマメ、半白胡瓜に興味をもっていたそうです。
(胡瓜がでかく育ちすぎたので瓜にみえたらしい)

しかし、ナタマメっってどこまで上に伸びるのだろう。もう限界が・・・。

スポンサーサイト



Posted by 菜園玲子 at 2014/07/12 08:54 | トラックバック:0 | コメント:0 | Top▲
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
ナタマメ栽培:葉っぱは巨大化し、蔓はどんどん伸びる珍しい植物。[6月15、22、29日、7月6日撮影]へのトラックバックURL