fc2ブログ
プランター栽培のベランダ菜園から始めて家庭菜園にランクアップ! 家庭菜園(310さいえん)奮闘日記です。

南京栽培:1週間で葉っぱの量が倍に![5月27日撮影]

[露地栽培:富津黒皮南京]
葉が育ちつつあるカボチャ
家庭菜園に植えたカボチャもこの通りです。
虫が食べたりしてないかな?ともおもったけど元気そのもの。
プランター栽培のものに比べて茎がぐわーーっと伸びています。
一日中さんさんと太陽が照りつける環境なので楽しみです。

カボチャのところ全体
カボチャの区画全体の様子。一つだけ葉っぱが最初だめになりかけたのがありましたが、
そいつも復活して無事です。
後はそろそろ敷きわらやんないといけない。
藤田先生の本では植え付け直後って書いてあるんだけども~。
なんせわたし、記録担当なんで、素材のこととかどうしてるのかわからんのです。

カボチャは蔓が伸びてくるので、プランター栽培のモノは支柱とネットに絡ませて
緑のカーテンを作ればすみますが、露地栽培の場合は、畑にぶわーーっと広がります。
その前に敷きわらをしてやることで、雨の跳ね返りなどによる病気の感染を防いだり、
雑草を防除する役割があります。
そして、蔓がわらに絡まりながら育っていくみたいです。

でも、敷きわらは結構高いので、今は代用品のプラスチックのござのようなものもあります。
こういう園芸用のわらまで中国から輸入しているのもビックリですね。
スポンサーサイト



Posted by 菜園玲子 at 2010/05/27 22:53 | トラックバック:0 | コメント:0 | Top▲
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
南京栽培:1週間で葉っぱの量が倍に![5月27日撮影]へのトラックバックURL