FC2ブログ
プランター栽培のベランダ菜園から始めて家庭菜園にランクアップ! 家庭菜園(310さいえん)奮闘日記です。

パクチー栽培:油断したらアブラムシに殺られた![5月27日撮影]

[プランター栽培:パクチー(コリアンダー)]
ビョーキになったパクチーの葉っぱ
1週間ほど前、元気のないパクチーを見つけて
「日が当たりにくいのかな?」とおもっていたんですが、
それ以上気にとめてなかったら・・・やられました。アブラムシです。
連作障害とか素人じゃ判断しにくい病気を疑っていたので、
原因がわかったのはよかったんですが・・・かわいそうに。

パクチーのプランター
数日前からアブラムシと戦いつづけました。もう慣れてさぶいぼもでません。
紙テープに貼り付けながらとりのぞいていたんですが、あまりの数に限界がきて、
途中からプチプチとつぶしながら殺虫しました!
雨の音でプチプチという音が聞こえなかったからできたようなものですが・・・。

パクチー かろうじて生き延びた
向かって右の方が根こそぎやられました。増えすぎて左に移ったとみられ、
左の方にもたくさん移動していて、だからそいつらを特に重点的に取り除き。
いま、思い出して書いているほうが鳥肌たってきます。あー、もうやだやだ。

うちのベランダは3階なので、いったいどこからアブラムシが来るのだろう?と
前から不思議だったのですが、同じことを考える人はいるもので、こんな記事がありました。

アブラムシはどこからやってくるの?

このサイトからすこし引用させて頂くと、こうある。
彼らは数が増えて群れが混んでくると(いわゆる“びっしり状態”になると)、
突然羽を持った個体が出現して新しい場所に旅立つのだということがわかった。

つまり、毎年とんできてたのねぇ。
鳥のふんとかに卵が混ざってたりするのかとおもった。
パクチーちゃんに居場所がなくなったアブラムシがゴーヤまでとんだのかしら?
うちのベランダ、この二つの間にカボチャ、ハヤトウリ、九条葱などいますが、
被害があったのは、パクチーとゴーヤだけ。

思えば去年もまーにアブラムシがついていたんですが、ちょこっと木酢液で駆除すればすんだんです。
あとは飛んできたテントウムシが食べてくれるので、あまり大事には至らなかったんです。
むしろ、卵を産み付けるコガネムシのほうが問題で(幼虫が根っこをたべてしまう)。

パクチーは葉っぱを食べるものなので、ちょっと躊躇しましたが、
ほんのちょーっぴりだけオルトランをまいてみました。
あとは地道に紙テープで退治です。気持ち悪さよりもうちのエスニックな食卓の方が大事!

いまはだいぶアブラムシの姿がみえなくなってきました。
そうとう駆除がんばったけどオルトランの殺虫効果もあるのかなぁ
でも、殺虫効果だとしたらちょっと恐ろしいですね~。効き過ぎで。
逆に無農薬栽培って大騒ぎしていますが、それがいかに大変かということを学びました。

オルトランとは?
植物の根や葉から薬の成分が吸収され、植物体内を移行する薬剤。
葉自体が殺虫効果を持ち、その葉を加害した害虫を退治したり、予防できます。
アブラムシ・グンバイムシなど植物の汁を吸う害虫(吸汁性害虫) 葉の中にもぐる虫や葉を巻く虫などに効果あり。
スポンサーサイト



Posted by 菜園玲子 at 2010/05/27 12:34 | トラックバック:0 | コメント:0 | Top▲
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
パクチー栽培:油断したらアブラムシに殺られた![5月27日撮影]へのトラックバックURL