FC2ブログ
プランター栽培のベランダ菜園から始めて家庭菜園にランクアップ! 家庭菜園(310さいえん)奮闘日記です。

南京栽培:植え付けに向けての準備開始。 [5月9日撮影]

[露地栽培:富津黒皮南京]
植え付けスタンバイ中のカボチャの苗
この春は寒さが強くてなかなか発芽しなかったカボチャ
夜の間、部屋に入れて温室栽培状態にしたら大分そだってきました。
来週植え付けをするにむけて、カボチャ用の土作り開始です。
等間隔でカボチャ用の穴を掘る
まず、カボチャの栽培区画に苗を植え付けるための穴を掘ります。
カボチャはひと株でかなり広い面積をとってしまうので、
一つの苗に2m×2mの敷地をあたえてやらねばなりません。
ちなみにプランター栽培の方は、ネットにはわせて日よけ棚にします。

中心に幅30センチ、深さ30cmの穴を掘ります。

カボチャ用の穴に牛糞を投入
掘った穴に堆肥牛糞を入れます。なんと2キロもいります。
別に鶏糞でもいいのですが、鶏糞はくさいので牛糞派。

カボチャ用の穴に化成肥料を投入する
続いて化成肥料を一つの穴に30gずついれます。

カボチャ用の穴にヨウ燐を投入する
つづいて 熔成燐肥(ヨウリン)を30g入れます。これで準備は完了です。

穴を埋め戻して小山を作る
穴を埋め戻して、直径40~50cmの畝つきを作り、頂上を手のひらで平らにならします。

カボチャの畝の準備。小山がいっぱい。
できた畝つきがこんなかんじ。
ちょうど雨がふったので、なんとなく小山っぷりがわかるかな?
これで準備完了。1週間後にはいよいよかぼちゃを植え付けです。
スポンサーサイト



Posted by 菜園玲子 at 2010/05/12 11:55 | トラックバック:0 | コメント:0 | Top▲
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
南京栽培:植え付けに向けての準備開始。 [5月9日撮影]へのトラックバックURL