fc2ブログ
プランター栽培のベランダ菜園から始めて家庭菜園にランクアップ! 家庭菜園(310さいえん)奮闘日記です。

種子島安納蜜芋栽培:ブランドサツマイモ栽培に挑戦![6月26日撮影]

[さつまいも:種子島安納蜜芋]
種子島安納芋を植える場所 よく秋になるとデパートの物産展などで登場するブランドサツマイモ。
買うとびっくりするくらい高いのですが、蜜がたっぷりで甘いのが特徴です。
その種子島安納蜜芋を今年は栽培してみることにしました。
土壌も気候も全く違いますが、育ってくれると嬉しいです。
ちなみに去年は空芯菜とオクラを植えていた区画です。
(秋冬は大根と玉葱を植えていた区画でもあります。)


種子島安納芋の苗
こちらはお取り寄せした種子島安納蜜芋の苗です。
軽い荷物がとどいたなぁと思ったら、葉っぱが10本束ではいっていました。
この茎の部分をバケツに入れて水につけておいたらひげのような根が出てきました。
これを畑にうえつけます。

苗を刺す穴をあけたところ
苗を植えるために畑に20cm間隔で細長く穴をあけていきます。

安納芋の苗をぶっさす
あけた穴に芋の茎をぶさっとぶっさす。
そして穴の回りにそっと土寄せをして固定したら植え付け完了です。

芋の苗を畑の区画に均等にさしたところ
ちょうど芋の区画に均等に芋の苗を植え付けた直後がこんな感じ。

土をかぶせてみずをたっぷりやる。
最後に水をたっぷりやって、土とうまくなじんでくれるように。
たったこれだけで芋ウエ完成です。

安納芋の苗がうまく根付いた様子
2日後に畑の様子を見に行ったら無事に根付いたようでした。
寝ていた苗がぴーんと張っていきいきとしていました。

しかし問題はこのあとなんだよな~。
うまくそだってほしいのはやまやまなのだが、また去年の南瓜のように
お隣の畑の区画まで蔓が伸びていったりしないだろうか・・・。
去年は猛暑だっただけに、ちょっと1週間畑にいかなかったすきに
とんでもないことになっていたんですよ。
苗の購入が10本単位だったっていうんだけど、私は10本も植えて大丈夫かどうかが心配。
いやー、今年は電力消費量調整のために夏休み長いのにねぇ・・・。

8月はできる限りみまもってやんないと大変なことになりそう。
サツマイモの蔓を棚で育てることってあるのかな?聞いたことないなぁ・・・。
スポンサーサイト



Posted by 菜園玲子 at 2011/06/30 15:11 | トラックバック:0 | コメント:0 | Top▲
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
種子島安納蜜芋栽培:ブランドサツマイモ栽培に挑戦![6月26日撮影]へのトラックバックURL