FC2ブログ
プランター栽培のベランダ菜園から始めて家庭菜園にランクアップ! 家庭菜園(310さいえん)奮闘日記です。

じゃがいも栽培:いよいよすべての株を収穫 [6月26日撮影]

[露地栽培:じゃがいも]
じゃがいもの収穫1 6/26
6月末になり、いよいよ畑に残っているすべてのじゃがいも収穫しました。
この写真は、前回も収穫したインカのめざめです。
インカのめざめの葉が一番はやく枯れていたのでこの前試しにとりました。
残りの2株を今回収穫します。あと、他の種類のじゃがいも5株も一緒です。

じゃがいもの収穫2 6/26
こちらのじゃがいもシンシアです。
男爵とかメークインと同じいろをしております。
そしてなかなか大きく育ってくれたので誇らしい。
ただ、3株うえたうちの1株は芽が出なかったのでそれが残念。

じゃがいもの収穫3 6/26
こちらはじゃがキッズレッド
シンシアと同じく3株植えたのですが、3株共にちゃんと育ってくれました。
じゃがいものみの大きさはそれほどおおきくはありませんが、あかくて見応えがあるやつです。

じゃがいもの収穫4 6/26
はい、最終的に収穫したじゃがいもたちです。
こうやって比べてみるとわかりますが、インカのひとみは全体に収穫量が少なく、
しかもあまり大きく育ちません。
おまけに味もなんだかたんぱくというか栗みたいなじゃがいもで、
じゃがいもの味で言うとじゃがキッズレッドとかのほうがおいしかったです。

インカのひとみは煮物料理に最適で、カレーとかに入れても全く煮くずれないです。
ただ、芋の大きさも小さいし、できる芋の量も少ないので来年は作らないかも。

この写真でいうと奥のじゃがキッズレッドは3株分です。
手前左のシンシアと右のインカのひとみはそれぞれ2株分。
同じ手間と栽培面積だとすれば、なんかインカはそんした気分なのでした。

まだ子芋しか食べてないので、本格料理を作ってからまた味の感想かきますね。

地三鮮もどき
ちっちゃい芋を集めて地三鮮にしました。
ちょうど家に茄子とピーマンがあったもので。
地三鮮というのは中国の東北地方の家庭料理で、
畑で撮れる三つのうまいものをつかったりょうりです。

ほんとは茄子とじゃがいもは揚げた方がおいしいんだけども、
家庭でそれをやるのは鍋がよごれてめんどいので焼き揚げみたいにしました。
揚げると野菜から適度に水分が抜けるウエに野菜の表面が香ばしくなるので、
濃いめの醤油餡が適度に絡んでおいしいです。

揚げないとだんたん野菜から水分が抜けてきて餡が娑婆娑婆になります。

本格的な味を堪能したければ、手抜きはせぬべし。(高カロリーだけども。)
スポンサーサイト



Posted by 菜園玲子 at 2011/06/27 14:55 | トラックバック:0 | コメント:0 | Top▲
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
じゃがいも栽培:いよいよすべての株を収穫 [6月26日撮影]へのトラックバックURL