fc2ブログ
プランター栽培のベランダ菜園から始めて家庭菜園にランクアップ! 家庭菜園(310さいえん)奮闘日記です。

山芋栽培:去年の芋と河原でとってきたむかごをうえる。[4月3日撮影]

[露地栽培:山芋]
山芋 種芋3 山芋 種芋4
山芋 種芋5 去年栽培していた山芋は知人から種芋をもらった物です。
去年は2本栽培しましたが、大きくなかった物を今年ようにとっておきました。
また、左下は北海道旅行で産直野菜売り場で買ったねまり芋
あまり市場に出回らない珍しい芋だそうで、
ねばーーっとしているのが特徴とか。
小さい粒は近所の河川敷でとってきたむかごの
でかいのを植え付けようにとっておいたものです。
それぞれ芽だしして植え付けにスタンバイしておりました。
さてさて、無事に育つでしょうか?

去年の長芋を種芋にとっておいたもの
やまいもちゃんを畑でとってみました。

種芋を畑に埋める
山芋とねまりいもが全部で5本なのでこういう感じ。
支柱を立ててのびた蔓を絡ませるので間隔は狭いです。

畑全体の様子 4/3
土をかぶせた後の畑。
左一番奥がじゃがいもで、その次にうえたのが山芋
そしてその次が里芋と続きます。
一番手前はただいま成長中のタマネギちゃんです。こっちはもうそろそろ食べれます。

山芋は去年もほっといてもどんどん育ったので今年もほっとくつもりです。

今回使ったもの。

山芋種芋:去年のものを芽だし。
■牛糞
■化成肥料
■鍬
■スコップ
■シャベル

この1週間ほど前には苦土石灰をまぜておきました。
関東の土は全体に酸性なのでアルカリを混ぜて中性にせよ!というのが先生のお言葉です。

スポンサーサイト



Posted by 菜園玲子 at 2011/04/05 12:11 | トラックバック:0 | コメント:0 | Top▲
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
山芋栽培:去年の芋と河原でとってきたむかごをうえる。[4月3日撮影]へのトラックバックURL