FC2ブログ
プランター栽培のベランダ菜園から始めて家庭菜園にランクアップ! 家庭菜園(310さいえん)奮闘日記です。

カボチャ栽培:収穫第1号はもちろん2号!だいぶ成長しました。[8月29日撮影]

[露地栽培:富津黒皮南京]
かぼちゃん2号 8/29
とうとうかぼちゃんたちを収穫するときがやってきました。
受粉からちょうど1ヶ月くらいです。
藤田先生の本では、40日から45日で収穫とあるのですが、
日本カボチャは生長が早いということと、蔓の枯れ具合、真っ白になった黒皮から判断して、 とってしまうことにしました。
もちろん2号です。こちら。私の膝に乗せているので大きさわかりますか?

かぼちゃん2号、B2号、辛ラーメン
同時期に受粉した2号とB2号(ベランダ2号)。
大きさを比べてみてください。辛ラーメンよりもずーっとでかいでしょう?
直径20センチ、高さ10センチくらいあるかな。立派なものです。
これからしばらく熟させておいて、それから味比べします。

8/29までに収穫したカボチャ 2号、4号、6号、13号、B2号
ちなみにこの日は全く成長をみせない4号と13号も収穫しちゃいました。
左から2号、6号、4号、手前左13号、B2号です。
みてもらうとわかるとおり、早い時期に落っこちた6号、4号、13号は、緑色をしております。
それに対してちゃんと育てた2号とB2号はまっちろ。おもしろいもんですね。

8/29 カボチャを整理した菜園
ちなみにこんな感じに菜園を整理してみました。
一夏充分楽しんだ空芯菜をすべて刈り取ってしまい、
その上に広がっていたカボチャをえいや!とご自分の区画に戻って頂きまして、
オクラの下まではびこっていた2号と13号、里芋の下にいた4号を収穫した訳です。
土があらわになってきましたでしょう?

しかし、今回の区画整理を通して、なんと13号までだと思っていたかぼちゃんが
実は15号までいたことが判明。
人工授粉はしておりませんが、自然受粉で育っておりました。
もしや最近うちの畑を飛び回っているウリハムシのおかげだろうか?

小玉カボチャの漬け物
そして、それ以外にもたっくさん予備軍がいたので、予備軍は収穫しました。
こだまかぼちゃんたちです。
小玉かぼちゃんは、洗ってまっぷたつに切って漬け物にしました。

4%の食塩水に唐辛子と昆布でつけてあります。
ここまで小さいと切ったときの感触は変わった形のキュウリみたいです。
まえに1号をぼっきり折っちゃったときは、受粉から2週間ほどたっていたので、
見た目はウリでもカボチャっぽい味がし始めていました。
小玉の時はどんなあじなんでしょうね。
スポンサーサイト



Posted by 菜園玲子 at 2010/08/30 09:08 | トラックバック:0 | コメント:0 | Top▲
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
カボチャ栽培:収穫第1号はもちろん2号!だいぶ成長しました。[8月29日撮影]へのトラックバックURL