FC2ブログ
プランター栽培のベランダ菜園から始めて家庭菜園にランクアップ! 家庭菜園(310さいえん)奮闘日記です。

シシトウ栽培:伏見甘長はまだとれる。夏野菜の中では長寿。[10月4日撮影]

[夏野菜:トマト、ピーマン、茄子、南瓜、胡瓜]
二股のししとう 10/4
9月になっても10月になってもがんがんとれまくるシシトウ。
今回は二股に分かれている子を見つけました。
9月など1週間で100本近く取れたりして、いったいなんなんだという感じ。
あまり辛味がなくてピーマンみたいに食べれるので親戚中に人気でしたが。

夏野菜で一番早く終わったのは胡瓜。次がトマト、そして茄子、シシトウの順です。
そういえば数年前にピーマンを作ったときもピーマンはしぶとかった記憶があります。
11月くらいまで片付けなかったですからね。

シシトウは味噌つけて焼いたり(切り込み入れて味噌を中に入れる)
ジャガイモと一緒に炒めたり、美味しい使い方いろいろあります。
ピーマン作るより、シシトウの方が収穫量が多いのでこちらがおすすめかも。

万願寺唐辛子系のシシトウは辛くないので使いやすいですよ。



このくらいの量、一本の苗からも収穫できちゃいます。
特にここ数週間は大量にできすぎて、我が家だけでは食べきれないくらいです。

スポンサーサイト



Posted by 菜園玲子 at 2015/10/08 11:12 | トラックバック:0 | コメント:0 | Top▲
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
シシトウ栽培:伏見甘長はまだとれる。夏野菜の中では長寿。[10月4日撮影]へのトラックバックURL